生きる意味を決定づける存在

9月 16th, 2014

自分の子どもを親に預けて仕事に専念している女性がいらっしゃるでしょう。仕事で重要なポストに就いている女性ほど、仕事に関わっていきたいと思っているのではないかと思います。子供の成長を見届けたいと思っている親は、自分の子どもから見た祖父母に子どもの教育を任せることは必然となるのではないでしょうか。女性が子どもを持っていても、子どもを養育してくれる協力者がいることで、女性が伸び伸びと働けるようになり、子供の成長を楽しみにしながら働いている女性にとって嬉しい限りではないでしょうか。

子どもが居るからこそ、仕事を以前よりも頑張れるとおっしゃる女性がいることでしょう。子どもの養育費を捻出するために朝から晩まで働いている女性は、子どもの成長を見守り育てることを生きがいにしているのではないでしょうか。人によっては、自分よりも子どもにお金を掛けることを喜びにしている方もいると聞いたことがあります。自分ひとりだけで生活するならまだしも、子供が1人、また1人と増えていけば、養育費は2倍、3倍と膨れ上がっていきます。そのために自分が稼ぐ金額が必要な金額を上まらないといけないのです。自然と無駄な出費を抑えて節約の術を学ぶのでしょう。自分を後回しにして子供を優先し、できるだけ不自由のない生活をさせてあげたいのです。自分の分身である子どもだからこそ愛情を注ぐことは必然だとおっしゃる女性もいるでしょうし、一日経るごとに子どもが着実に成長していることが何よりの幸せだと思っている女性の声が聞こえてきそうです。

カテゴリー: | タグ: , | 生きる意味を決定づける存在 はコメントを受け付けていません